人間関係を向上させる実践心理学「NLP」

2月 3rd, 2014

今あなたは、職場や家庭、地域社会で人間関係に悩んでいますか?
それも毎回同じようなパターンで悩んでいることはないでしょうか?
また、仕事でお客様を説得することができなかったり、あるいは自分の立場を押し出しすぎて嫌われてしまったり、といった、話法やコミュニケーションの悩みはないでしょうか。
あるいは、これといって思い当たることはないのだけど憂鬱な気分やコンプレックスが抜けないなどのことはないでしょうか。
「NLP」は、あなたの問題解決能力を高め、なりたい姿を実現していく実践心理学です。

「NLP」という心理学は、もともとアメリカで3人の天才セラピストを分析し、その方法を誰でも活用できないだろうかということで研究されてできあがりました。3人ともセラピーの方法は全く違ったのですが、彼らの「ことばの使い方」「ノンバーバル(非言語)の使い方」「無意識の活用の仕方」などを分析し、体系化し、同じような効果を出すセラピー方法として、やがてさまざまな学者たちの力によりセラピー以外の場でも応用され普及していきました。

NLP協会認定資格で人生とビジネスを豊かにする」など、仕事や生活に応用され、今では日本でもたくさんのNLPサイトやNLPスクールがあります。こちらのサイトで紹介されているのは「日本NLP協会」が認めている、良質の学校やサイトばかりですので安心です。(中には悪徳業者もいますのでご注意ください。悪徳業者の見分け方はサイトをご覧ください)

オバマ大統領やクリントン元大統領、アガシ選手のコーチ、アンソニー・ロビンズなどもNLPを学び成果をあげています。興味がおありでしたら一度サイトを訪れてみて下さい。

リハビリテーションを目指すならこれ!

12月 24th, 2012

「リハビリテーションにかかわる仕事をしたい!」と考えている方、リハビリテーションにはどのような仕事があるのか具体的にご存知でしょうか?リハビリテーションを学ぶためには、まずはどのような専攻を取るのか決める必要があるのです。リハビリテーションの専攻には、身体障害や精神障害、発達障害、老年期、環境福祉があります。
身体障害専攻では、身体障害に関する理解を深めると同時に、身体障害のための作業療法を身につける必要があります。また、精神障害専攻では、社会復帰を応援するための治療やリハビリをサポートするために必要なことを学んでいきます。そして発達障害専攻では、発達障害に対して理解を深めると同時に、発達障害児の子供たちが就学できるためのリハビリや訓練などを行うための知識を身につけます。また、高齢者を応援する老年期専攻では、高齢疾患に関する作業療法を学び、高齢者のための作業活動 やレクレーション、日常生活のサポートなどについて学びます。
リハビリ 専門学校

そんなリハビリテーションの仕事をしたい!という人にオススメなのが首都医校です。リハビリテーションを目指したい!という人は、ぜひチェックしてみましょう!